老眼の悩み!昔みたいに近くも見えるようになるには?

老眼の悩み!昔みたいに近くも見えるようになるには?

老眼になるととにかく老眼鏡が煩わしいと感じて、とにかく目が見える人がうらやましく思えてきます。

そもそも、老眼とはいったいどのような仕組みなのでしょうか。

老眼ってトレーニングで治すことはできるのでしょうか。

多くの方が老眼から解放されるなら、ぜひ解放されたいと願っていますがどのような方法があるのでしょうか。

今回は、老眼についてご紹介していきます。

―老眼とは―

最初に衝撃的な事実をお知らせしますが、老眼はトレーニングなどでは治りません。
老眼を予防する方法はいくつもありますが、改善は難しいのです。
そもそも、老眼の仕組みとは目の中の水晶体から弾力性が失われてしまい光の屈折調整がうまくいかず、近くのものが見えなくなってしまうためです。
周辺の筋肉が衰えているだけですと、それを鍛えれば多少なりと改善の見込みはあるのですが、老眼の原因は水晶体の劣化にあるので改善が難しいということです。

―老眼を治す方法―

老眼を治す現在唯一の方法は手術です。
通常のレーシック手術とは違い、老眼を改善するための手術がありますので気になる方は調べてみてください。
現時点では手術以外の方法、つまりトレーニングなどで老眼を予防することはできても改善することは見込まれていません。
しかし、世界中で研究が進められており老眼の改善につながるトレーニングなどの研究がされています。
まだ、正確な結果が出ていなくとも効果的なものがいくつも出てきているので、今後に期待してみましょう。

―ブルーベリーはほとんど効果がありません―

近くが見えにくい、そうだブルーベリーを食べよう。
残念ながら、ブルーベリーは直接的に視力回復を促してくれる効果はありません。
ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、視力回復に直接的に関与していないものの、目の疲れを取る効果は確かにあります。
そのため、目の疲れでぼやけていたものが改善するというところから、効果を感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、目をしっかりと休ませれば同じような効果が表れますので、くれぐれも高額な商品に騙されないように気をつけましょう。
もちろん、様々な栄養が一定の効果を期待でき事は否定しようがありません。

―まとめ―

老眼はトレーニングなどで改善することはできません。

そのため、現在最も有効なのは手術を行うことです。

まだ悩まされていない方は、予防をしっかりすることをおすすめします。

◆目の調子を整えたいときは、やわたの「めばえ」を飲んでみてください。

近視でも老眼でも、スマホやパソコンからの目の疲れでも、目の調子を整えるルテインを「めばえ」で補給するといいからです。

めばえは効かないって本当?効果を出すコツは?

u