スマホ老眼は若くてもなるの?予防できる?

スマホ老眼は若くてもなるの?予防できる?

近年急増しているスマホ老眼。

あなたはスマホ老眼をご存知ですか?

今私たちの生活の1部となりかけているスマートフォン。
24時間好きな時にいつでもインターネットを見ることができ、情報社会の現代では役立つアイテムの1つとなっています。

しかし、スマートフォンから発生するブルーライトは目の健康を損なうことが実証されており、近年社会問題になりつつあります。

そんなスマートフォンを使い続けることで急速に増えているのがスマホ老眼です。

そもそも老眼とは、近くのものが見えにくくなる自覚症状があり、多くのケースで40代後半以降と言われています。

しかし、最近では手元の文字が見えにくくなったり、近くのものにピントが合わなくなったりする若い世代の老眼が急増しており、その原因の1つとしてスマートフォンの長時間の使用が挙げられています。

しかし若いうちから老眼鏡に頼りたくはない。

このように考えているあなたにぜひお勧めしたいのが、機能性表示食品めばえです。

めばえは、目の健康維持に役立つ成分として注目されているルテインが豊富に含まれており、パソコンやスマートフォンなどのブルーライトの光から網膜を守ってくれる効果が期待されています。
めばえは効かないって本当?効果を出すコツは?
ルテイン以外にも目の健康をサポートする成分として注目の、ゼアキサンチン、明日キサンチン、リコピン、イチョウ葉、ビタミンEが配合されていますので、スマホ老眼が気になり始めたらぜひ取り入れてみてください。

公式サイト↓
めばえ

u